情報漏洩をチェック「Firefox Monitor」

Firefoxを提供するMozillaは、ウェブサービスなどからメールアドレスやパスワードの漏洩があったかどうかをチェックできるサービス「Firefox Monitor」の提供を開始した。

Firefox Monitor


利用方法は簡単で、「Firefox Monitor」のサイトでメールアドレスを入力してスキャンするだけ。過去の漏洩事件の中から、入力したメールアドレスが含まれていたサービスを抽出し、漏洩事件の発生日時と漏洩した可能性があるサービスを表示する。


漏洩事件は多発しているため、多くのサイトがヒットすることが確認できる。

なお、「Firefox Monitor」は、今後漏洩が発生した際にユーザーに通知するサービスも提供するようである。いずれにしても、今や漏洩は当たり前のようになっているため、重要なサービス (例えばショップサイト) がヒットした場合には、パスワードの変更を行ったほうがよいかもしれない。
最終更新日: