Lenovo ノートパソコン ideapad 120S 14.0型 81A50085JP を調達した

数日前に家族用のノートパソコンが故障した。仕方がないので、筆者のノートパソコンを家族用として進呈することに。そして、筆者は古いノートパソコンを引っ張り出した。しかし、あまりにもノロノロで使いものにならない。軽いLinuxでもスワップしまくりでイライラ・・・。

やはりノートパソコンを新しく調達しないといけない。そこで今回は、アマゾンで“Lenovo ノートパソコン ideapad 120S 14.0型/Celeron搭載/4GBメモリー/128GB SSD/Officeなし/ミネラルグレー 81A50085JP”を購入した。今回は分割払いを指定したかったので、アマゾンでゲットしたワケである。




画面は14インチのノングレア(非光沢)である。外光の映り込みが少なく、長時間の使用でも目への負担が軽い。HDDではなくSSDなので、恐ろしく静かでアクセスも超速い。電源ONですぐに起動できる。

なお、このパソコンは普通はついているマニュアルみたいなものはない。初期のセットアップの手順の紙切れ1枚だけ。(別途電子ドキュメントが用意されている。) また、再セットアップ時に必要な“プロダクトキー”がどこにも書いてないので、自分で調べる必要がある。

Windows10のプロダクトキーを確認する方法 | Windows10 FAQ

今回14インチにしたのは、一般的に右にあるテンキーが不要だったためである。テンキーがない分キー配列に余裕があって使いやすい。

大切に使用したいものである。

※2018-9-14: Lenovoパソコン リカバリメディアの作成方法 | bjkun
最終更新日: