スマホの次は「un.mode phone01」の予定

ドコモの「GALAXY NEXUS SC-04D」をゲットしたのは、6年7ヶ月前のことだった。未だに現役である。何故なら、リファレンス機なので、いろいろと遊べるワケである。様々なカスタムROMを焼いて、新しいAndroidを試したりと。現状では、“Android 7”までのカスタムROMが手に入る。

しかしながら、故障するのは時間の問題である。そうなったら、どうするか?新しくスマホを用意するのも考えたが、スマホでやりたいことはもうない!と云うのが本音である。現状では、音声時報・写真/動画の撮影・目覚まし 程度しか使っていない。仕事も自転車で片道5分程度であり、スマホを弄くる時間もない。

こうなったら、昔の携帯電話に戻るか?である。現在、「docomo SMART series F-11C」が手元にあるが、所謂ガラケーであり不要な機能盛りだくさんで「何で買ったんだろう?」と嘆くばかりである。

だったら、通話とSMSのみの超シンプル携帯電話はどうだろうか?と・・・そこで、現状注視しているのが、日本メーカーが本気で作る。本格SIMフリー携帯 un.mode phone01 | クラウドファンディング - Makuake(マクアケ) である。 (販売予定価格: 8,078円 税込)

画像は un.mode phone01 サイトより
  • 機能は 通話とSMSだけ。シンプルだけど、仕事にもプライベートにも使いやすいデザイン。
  • 日本メーカーによる設計・製造管理・検査。
  • 長時間待受けに加え、建物の中や地方でも電波が届きやすい800MHz(BAND6)に対応。
幸いなことに、現在使用しているドコモの標準SIMがそのまま使える。手元のSIMの契約は、「タイプSS バリュー」と云う今はなきプランであり、通話が毎月1,000円分無料で利用でき、4,000円まで繰り越せると云うものである。費用は毎月1,000円以下だ。ほとんど通話もしない筆者ではあるが、SMSは認証に必須であり、通話もいざという時には必要不可欠なのは当然至極である。

いずれにしても、筆者も若くはない。サラリーマンなら定年間近である。シンプルイズベストが一番だ。不要なものはサヨナラしたいのである。
最終更新日: