帯状疱疹後神経痛で眼に激痛

帯状疱疹後神経痛の疼痛は半端ではない! | bjkun の続編である。

いつも激痛で2時間間隔で目が覚めてしまう。濡れタオルを温めて顔にあて、これを繰り返す。痛みを緩和して、また眠りにつく。4時間とか5時間連続で寝ることができない日々が続いている。

昨晩も一度激痛で目が覚めたが、その後は起きずに朝まで寝ることができた。ただ、起床時に眼に激痛が走り・・・ヤバイかなぁ~と心配になる。そこで、眼科へ出向くが、相変わらず眼はキレイだから心配はないと云うことで、いつもと同じ回答だった。

とりあえず、いつもの点眼液ベガモックス点眼液0.5%に加えて今回はレボフロキサシン錠500mg「DSEP」を3日分処方してもらった。


実は、就寝前に効かないから止めていたリリカOD錠75mgを2錠飲んでいた。トラムセット配合錠の効きが悪くなり、次なる内服薬がないため、試しにもう一度飲んでみたワケである。これが効いたか?どうか分からないが、今回は5時間連続で眠れた。

通院しているペインクリニックでは、次回に“リリカ”を再開したいと云ってみようと。そして、できるだけ“トラムセット”を飲まないように調整できたら・・・と考えている。

いずれにしても、両目でしっかりモノを見ることができない状態なので、これを早く解消して仕事に復帰したい。

※2019-2-8
目の周りの疼痛がひどくなった。やはり“リリカ”の影響かもしれない。本日も同様に眼が・・・。処方して貰うのはやめよう。

と思ったが・・・
「リリカは効果が出てくるまで2週間ほどかかります。最初は副作用しか現れません。頑張って飲み続けてください。」
城山.indd - 2012.06.pdf
とあるので、頑張って続けようかと考え直すに至る。


帯状疱疹後神経痛でリリカを再開する | bjkun
最終更新日: